スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の宝塚公演

ベルサイユのばらは私の青春。マーガレットに連載されていて夢中だった。

それがなんと宝塚でまた公演するという。でも先行抽選ではずれ。一般発売もネットに繋がらなくて四苦八苦してるうちに速攻で売り切れ。

宝塚は東京にいる間にぜひとも見たい。

ブログで宣言したとおり、当日券狙いで行ってきましたよ。



到着は発売される2時間前。

もうかなりの人が並んで座っている!20番目くらいか。座れるのは40人ほど。後は立ち見席になる。

敷物を持ってきて正解。ドアを背もたれにでき、お尻も玄関マットの上だったのそれほど辛くない。何より日陰になってたのでそれほど暑く感じられなかったのが救い。

この日は1時間前でもギリギリ座れた感じ。立ち見なら発売時間にきても大丈夫か。

でも公演は、休憩30分を挟んで3時間ある。やっぱり立ち見だときついよね。

2階席の一番うしろ2500円。座席まで行くのに札幌ドームを思い出した。高くてちょっと怖い感じ。それに席はかなり狭い。一度座ったらなかなか動けない。




でもほぼ中央。席がかなり高いので見やすい。何より観客はほとんど女性なので舞台が見やすい。これで2500円は安いと思う。

他に券を手に入れる方法としてチケット流通センターがある。10列目で正規の値の倍15000円。

今度はこれを利用して宝塚をもう一度見たいと思った。








宝塚は札幌で一度みたことがある。でも公演の内容が違うし、出演者も違う。

何より東京宝塚劇場は生オーケストラで驚き。

ドレスでの歩き方に何か違和感。ドレスが全然揺れていない。

フェルゼン(荘 一帆)の声量に感動。これは生でなければ味わえない。

オスカルとアンドレのお話も盛り込まれて感激。最後にはパンフレットも買っちゃったよ。




ベルサイユのばらは千秋楽を迎えたけど、また宝塚を見にいきたい。

やっぱり東京と札幌じゃ違うよね。




スポンサーサイト

並ぶ価値

東京にいるのだから、歌舞伎か宝塚を見に行きたいと思う。

でもベルサイユのバラなんて、先行抽選ではずれ。一般発売もネットに繋がらなくて四苦八苦してるうちに速攻で売り切れ。

当日券があるらしい。

調べてみると、2時間前に並んで買えるかどうか。

歌舞伎の一幕だけの立ち見席。

これも2時間は並ぶ必要があるらしい。

そういえばシーを見に行ったとき、ファンタズミック見るのに2時間近く前から場所取りした。

美味しいもの食べるのにも早めにいくか、行列に並ばなければならない。

・・・。

みんな頑張って並んでいるのよね。

並ばないことには、何も手に入らない。何も見られない。

並ぶの嫌いなんだけど。何も手に入らない。何も見られないか・・・。

折角の東京だしね。特別なものを見たいし、食べたいよね。

















そういえば、パチンコで並ぶってことはなくなったわね。


激混みのディズニーシー

ディズニーランドは何回か行ったことがある。

でも時期はいつも閑散期が多かった。

そういう時って、閉園時間も早く遅くまで遊べない。

思いっきり一日中遊びたいな。そう考えていた。

東京に来て、その願いが叶った。

8時〜10時。これだけの時間があればかなり遊べる♪















甘かった・・・。

行ったのは11月の3連休。土曜日。

まず、もう過激の乗り物がイヤだと相方。若いうちは何ともなかったのに・・・。

シーはランドよりも過激な乗り物が多い。

それでは、トイ・ストーリーくらい・・・。ネットで調べるとファストパスでさえ開場から20分が限度とか。

子供もいないんだから、ゆっくり行こうね。なんて考えが甘い。

それでも開場の40分前に到着。チケットを買うのに長蛇の列。並び直して入るのにまた並ぶ。

開場から20分経過してようやく入場。トイ・ストーリーはもう諦めた・・・右方向へ。

当たり前だけど、中はもう広い。どこに何があるかなんて全然わからない。一応、下調べはしてあるけど、そんなもの役に立たない。とにかく行き当たりばったり。

まず、海底二万マイルのファーストパスをとり、マーメイドを見る。マーメイドは時間かかる。こんなはずじゃなかったんだけどね・・・。マイルに乗る。

次にマジックランプシアターのパスを取りたかったんだけど。

場所がよくわからない(汗。方向音痴だし。

アトラクションを楽しんだのはその二つだけ。後、汽車にのったくらい。

混んでいるから、早めの昼食と思ったら開店まえから列。1時間くらいかかると言われ・・・。(実際入れたのは30分くらい)


ファーストフード系も混んでるし、それでは、買い物くらい楽しみたい。

何と言ってもダッフィー君よね。買わなくても、ウィンドウショッピングしたいよね。

お店に入るのに1時間待ち。















ショーを見るのにも人・人・人でよく見えない。少しでもと思うなら、1時間前には場所取りしなくては。

どうにかファンタズミックまで楽しんだけど(前から2列目。人の影)次のショーまで2時間近くある。

もう場所とりしてる人もいるけど、その体力ない・・・。寒いし。

どこかで暇つぶしと思っても、どこも並ぶ。トイレも並ぶ。

トイ・ストーリーなんて3〜4時間待ち。











甘かった。何より若い頃のエネルギーがない。10時までなんてとんでもない話。

一番のメインらしいカラー・オブ・クリスマスを見るのも断念。






激混みのシーなんて行くものじゃない。楽しめなかった。消化不良。

ランドはゴールデンウイークに行って、それなりに楽しめたんだけどね。

シーは閑散期(2月〜3月頃)にもう一度行ってみたい。



驚きの室内温度

主人が職場で寒いと言う。

今まで使ったことのないひざ掛けを買い求め。

北海道でも着なかった暖かいインナーが欲しいとか。長袖とか股引・・・

何度なの? と、聞いたら・・・

19℃!!!

同僚に聞いたら、家でも21℃とか22℃のエアコン設定とか。

そりゃね、北海道の人は冬でも下着姿でアイスクリームを食べると言ったら驚かれるはずだわ。




それを聞いたまじめな主人。温度設定を大幅に下げた。今まで27℃にしていたのに。エアコンが途中で止まるって言っていた。

そんなことして風邪でもひいたら大変でしょ! って私は言うんだけど。

夏は東京の暑さにやられ、冬がこんなに寒くてって・・・体調管理が心配。





ちなみに子供に職場の温度設定を聞いたら、30℃だって。これにもちょっと驚き。

でもね、東京は外にでたらプラスの気温だけど、北海道はマイナス。

道内だけ節電期間らしいけど、融雪や暖房は必要なもの。電気は夏より使うよね。本当に寒い。

家の温度設定は24℃だけど、実際の気温は20℃くらいです。


国内最大級の映画館

日本一と呼ぶに相応しい大劇場。と、いうことで行ってみました。新宿ミラノ座。

ミラノ1。縦8.85メートル、横20.2メートル。バレーボール・コートに匹敵するスクリーンサイズ。座席数も国内最大1288席。

日本一だなんて、どんなのでしょう。ワクワクドキドキ。

まず驚いたのが・・・

ミラノ座

















上映時間。11時から。なんでこんなに遅いの?

東京はなぜか朝が遅い。パチンコ店も10時。近くにあったショッピングセンターが12時開店なんて信じられない。

相方の出勤時間も1時間遅れになっている。なんで(@_@。



見た映画がバトルシップ。

バトルシップ

エイリアンの侵略部隊と各国の連合艦隊が洋上で激闘を繰り広げる姿を描くアクション大作。まあ、結果は見え見えだけど、普通に楽しめた感じ。

・・・でもほとんど誰もいない。上映作品が人気なかったのか。他の映画館に見に行っているのか。

完全入れ替え制でないのにも驚き。同じ上映作品だけど、何回見てもいい。札幌では、1回しか見られない。

このミラノ座ができたのは50年前だというから、当時にしては凄かったのでしょうね。

サッポロファクトリーのスクリーンもかなり大きくて迫力がある。上映も9時頃から。

あっ、そうそう。この映画は終わってもまだ席を立たないでね。最後にまだありますから(#^.^#)





パチンコ店の話。

新宿にある店に入ったんだけど。女性トイレが一つしかなく驚き。そういえば・・・女性客が少ないような。

東京って、パチンコする女性が少ないってことないよね? 新宿って場所のせいかしら。



夢占い診断書
最新コメント
お友達

カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。